ホーム
もみりょうじとは?
マッサージのトリビア
治療院の種類
治療院

ご案内
マッサージのトリビア

マッサージについて

なぜマッサージは体にいいか
マッサージはヨーロッパから伝えられたもので、皮膚に摩擦や圧迫、揉むといった力を加えることで、血行を促進し、筋肉疲労を和らげることを目的としています。血行促進が代謝機能をアップさせ、それに伴って筋肉中に蓄積された疲労物質が除去されます。ストレス解消にも効果的です。

あんま・指圧とマッサージの違い
手技は軽擦(けいさつ)、揉捏(じゅうねつ)、強擦(きょうさつ)、圧迫(あっぱく)、叩打(こうだ)、振戦(しんせん)などほとんど同じですが、大きく違うのは、

  • マッサージは身体の抹消から中枢にかけて行います(心臓から遠い所から始める)
  • あんま・指圧は服の上から、マッサージと逆に中枢から抹消に(心臓に近い部位から)

これが基本です。